東京のレーシック手術の料金・費用をランキング比較!

 大企業の本社の多くが東京に集結するということもあり、レーシック手術を提供するクリニックも東京に多くあります。レーシック手術を受けられるクリニックを比較し、一目で分かりやすく紹介しています。

東京のレーシック手術の概要

東京レーシッククリニック概要

 情報の発信源でもある東京、また、日本の人口の10%の人口が東京に住んでいるだけあって様々な機能が備わっています。レーシック手術に関しても同様のことが言えます。現に地方からのレーシック手術を受けに来る方もいますので、東京に住んでいる方に限らずレーシック手術は東京で受けている方は全国的に多いという結果になっています。

 遠方から手術を受ける方にも安心な提携ホテルの宿泊が可能であったり、レーシック手術の無料説明会の実施をし、よりレーシック手術の最新の情報を知ってもらう場を設けたりしているのも東京ならではの試みです。症例数や実績を重視する方にはまず、東京でのレーシック手術をお勧めします。
 レーシックで失敗しない眼科クリニック選びの基準やアドバイスとして、アフターサポートや保証がしっかりしているというの事をしかっり把握しておくと料金も気になるところですがしっかり料金も明確に掲示している医院は安心ですね。

 

東京のレーシック手術クリニックのランキング

品川近視クリニック

品川近視クリニック
 東京院は、有楽町駅前のイトシアビル内に構える日本最大級の屈折矯正専門クリニックです。

 

【医院所在地】
 東京院:東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア15F
【院長(青山 勝)略歴】
 平成10年 岐阜大学医学部医学学科卒
 平成10年 岐阜大学医学部付属病院眼科
 平成13年 多治見市民病院眼科
 平成14年 岐阜大学医学部付属病院眼科助手・外来医長
 平成15年 米国ピッツバーグ大学眼科
 平成16年 品川近視クリニック院長
【治療費用等】
 スタンダードイントラレーシック(両眼):\92,880(3年保障)
 品川イントラレーシックアドバンス(両眼):\158,760(5年保障)
 スタンダードZレーシック(両眼):\220,320(8年保障)
 アマリス750Zレーシック(両眼):\320,760(10年保障)

 

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック
 新宿院は、西武新宿線西武新宿駅北口徒歩0分です。年中無休・予約制だから待ち時間なしで診察してくれます。

 

【医院所在地】
 新宿院:東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F
【院長(安田 佳守臣)略歴】
 2000年3月 京都府立医科大学 卒業
 2000年3月 京都府立医科大学付属病院 眼科学教室
 2001年4月 市立福知山市民病院 眼科入職
 2004年3月 藤枝市立総合病院 眼科入職
 2006年5月 大手近視クリニック入職
 2009年4月 湘南メディカルクリニック入職
【治療費用等】
 iFSイントラレーシック(両眼):\192,200
 iFSイントラレーシックオプティマイズ(両眼):\235,400
 カスタムフィットイントラレーシック(両眼):\267,800
 マックスデザインレーシック(両眼):\399,600

 

神戸神奈川アイクリニック(旧 神戸クリニック)

神戸神奈川アイクリニック(旧 神戸クリニック)
 JR恵比寿駅(西口から徒歩5分)、東京メトロ丸ノ内線なら西新宿駅(直結 徒歩2分)の場所にあります。

 

【医院所在地】
 新宿院(東京):東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
【院長(吉田 圭介)略歴】
 平成3年3月 金沢医科大学卒業
 平成3年6月〜平成4年2月 兵庫医科大学入局、勤務
 平成4年7月 神戸三宮にて吉田眼科開設
 平成15年2月 神戸三宮クリニック開設
 平成15年5月 医療法人社団稜歩会へ名称変更
【治療費用等】
 iFSイントラレーシック:\250,000
 プレミアムアイレーシック:\370,000
 プレミアムアイデザインレーシック:\400,000

 

東京のレーシック手術クリニック概要

品川近視
クリニック

新宿近視
クリニック

神戸神奈川
アイクリニック

特徴  有楽町駅から芸能人や、スポーツ選手も多く治療を受けた品川近視クリニックはレーシック手術の症例件数が世界一なので安心して任せられること間違いなしです。メガネの要らない生活を迎えるための第一歩になるお手伝いをしてくれます。  レーシック手術以外の近視の戻りがないICLが注目されています。そんなレーシック手術の次世代といわれているICLの認定医でもある眼科医師が集結しています。年齢関係なくレーシック手術ができない重度の近視の方も対応しているので諦めていた方にも朗報です。  医師や、関係スタッフ自らレーシック手術を受けることで、レーシック治療を受けようとしている方と同じ視点でカウンセリングをしてくれます。東京以外の、大阪、名古屋、滋賀、福岡のクリニックでも検診を受けることが可能なので引越しや出張先でも対応してくれるので安心です。
所在地  東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアオフィスタワー13F  東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F  東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
診察時間  予約制  10:00〜19:00

 平日 11:00〜19:00
  (13:00〜14:00は休診)
 土曜 10:30〜19:00
  (13:00〜14:00は休診)
 日祝 10:30〜18:00
  (13:00〜14:00は休診)
 ※ 一般眼科保険診療の受付は、都合により終了1時間前までとなります。

休診日  ー  予約制  毎週火曜日、年末年始
最寄り駅

・ JR有楽町「銀座口」「中央口」より徒歩1分
・東京メトロ 丸の内線/日比谷線/銀座線の「銀座駅」より連絡通路があります。

・西武新宿線西武新宿駅北口徒歩0分
・JR新宿駅東口徒歩10分
東京メトロ丸ノ内線新宿駅徒歩10分

・東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」(直結徒歩約2分)
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」(A6出口より徒歩約8分)
・JR、私鉄各線「新宿駅」(徒歩約10分)

無料カウンセリング
&
検査

 ○  ○  ○
レーシック説明会  ○  ○  ○
モニター募集

 ○
(遠近両用モニター)

 ×  ×
分割支払い

 ○
(セディナのみ可能。2〜24回払い。)

 ○
(24・36・48・60回払い。)

 ○
(3〜12回払いだと、分割金利・手数料がなんと0%。その他に13〜60回分割も可能です。)

クレジットカード

 ○
(セディナのみ分割払いが可能。その他一括払いになります。)

 ○
(本人名義のカードのみ・同伴すれば家族名義でも可能。)

 ○
(本人名義のカードのみ。)

 

錦糸眼科

錦糸眼科
 東京本院の錦糸眼科へのアクセスは、JR新橋駅の烏森口から徒歩8分の位置にあり銀座や、汐留駅からもアクセスが良く遠方から利用する方にもとても便利です!
 その他のアクセス方法として大江戸線の汐留駅や、三田線の御成門駅からも徒歩6〜7分の場所にあるのでより便利といえるでしょう。
 錦糸眼科では、レーシック治療をすることで得られるメリットについても一人ひとり丁寧な個別でおこなわれるカウンセリングがあるというのが特徴です。

 

【医院所在地】
 東京本院(新橋):東京都港区東新橋2-7-8 錦糸眼科ビル
【院長(矢作 徹)略歴】
 1980年 東京大学卒業
 1993年 信州大学医学部卒業
 1993年 錦糸眼科開設
 1996年 日本で始めてレーシック手術を実施
 1998年 札幌院 開院
 2000年 大阪院 開院
 2001年 名古屋院・福岡院 開院
 2006年 屈折矯正治療3万症例実施
 2007年 米国白内障学会の角膜屈折部門で最優秀論文賞受賞
【治療費用等】
 マイクロレーシック(両眼):\280,000
 フェムトレーザー・レーシック(両眼):\380,000

 

加藤眼科レーシックセンター

加藤眼科レーシックセンター
 加藤眼科ではすべてのレーシック手術を院長が責任もって執刀しています!症例数にこだわらずに、患者様の安全を第一に考え手術前の検査も入念におこないます。19時まで受付しているので仕事帰りにも方にも安心です。
 渋谷駅から徒歩30秒の場所にある、あらゆる眼疾患に対応してくれる一般眼科クリニックです。アメリカでも30年以上にわたって研究や、施術されている視力を回復させる角膜矯正治療は幅広い年齢層の方に対応しています。

 

【医院所在地】
 東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル5F
【院長(加藤 卓次)略歴】
 順天堂大学医学部卒業
 1993年〜1995年日本赤十字社医療センター眼科
 1995年〜1997年東京大学大学院研究員
 1999年〜2001年米国ハーバード大学眼科 角膜・屈折矯正部門フェロー
 2001年〜順天堂大学医学部眼科学講座 医局長・講師
 2004年〜東京都渋谷区に道玄坂 加藤眼科を開設
【治療費用等】
 レーシック(片眼):\180,000(税込)
 レーシック(両眼):\360,000(税込)

 

東京の眼科クリニックでレーシック手術を行った方の体験談

 視力が小さい頃から悪く、メガネを使って普段は生活していました。しかしメガネのつけはずしをいちいちするのは面倒ですし、特にお酒を飲んだ翌日はメガネをどこに置いたのか忘れてしまい、メガネ探しでひと苦労することもたびたびありました。メガネのない生活にしたいと思い、今話題になっているレーシック手術を受けることを決めました。
 大学時代から東京で暮らしていたので、近場でクリニックを見つけるのはそれほど大変ではありませんでした。今まで健康体で普通に生活を送ってこられたので、手術と名のつく治療を受けるのが人生で初の経験でした。手術台に乗った時には、何とも言えない緊張感があって、執刀医の方からいろいろときかれたのですがうまく返答ができなかったほどです。しかし手術自体は非常にあっけなく、数分程度で終わってしまいました。麻酔もあったので痛みも全く感じなかったです。手術後目を開けてみると、白くもやのかかったような視界がありました。「もしかすると手術は失敗したのではないか」と不安にも感じました。先生にそのことを話すと「手術直後はそうなるもので、明日の朝になればかなり視界もクリアになっているはずです」といわれ、少し安心しました。新宿駅よりすぐの場所だったので人混みの中を歩かず済み正解でした。
 時間の経過とともに、もやが次第に薄くなっていくのが実感しました。そして翌日起きてみると、メガネをかけていた時よりもはっきりとものが見えていたのでびっくりしました。今までずっと見続けていた景色も、それまでと全く異なる感じで見え、一種の感動に浸れました。手術を受けるのを躊躇したこともありましたが、本当に受けてよかったと思っています。
東京の眼科クリニックでレーシック手術を行った方の体験談

東京でレーシック手術を行っているクリニック

 

所在地 特徴 URL
冨田実アイクリニック銀座 東京都中央区銀座4-12-19日章興産ビル3階・4階  レーシック手術と同時に角膜を強化する手術もしてくれます。視力低下することを防ぐことにも実現している最新のレーシック手術をしています。 https://www.tomita-ginza-lasik.com/
お茶の水・井上眼科クリニック 東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディング18・19・20階(総合受付は19階)  JR中央・総武線各駅停車「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分の場所にあります。一人ひとり異なる角膜の状態を見て診断してくれます。 https://www.inouye-eye.or.jp/
南青山アイクリニック東京 東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル4階  レーシックの他に一般眼科診療もやっています。院長の戸田郁子さんは、レーシック・屈折矯正の名医です。 https://www.minamiaoyama.or.jp/
奥ノ山医院(旧 参宮橋アイクリニック) 東京都世田谷区下馬2-21-26  最寄り駅は東急田園都市線の三軒茶屋駅南口出口より徒歩約7分の場所にあります。強度の近視でも手術できますので相談してみましょう。 https://www.sangubashi.com/lasik/
杉田眼科 東京都葛飾区東金町3-19-1  院長自らレーシックの著書『LASIK合併症と対策』を出すほどレーシックのことについて知識を深めた医師が担当してくれます。 https://www.sugita-lasik.com/
松原クリニック 東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル7F  インターネットで予約ができます。池袋駅より徒歩3分ほどの場所にあります。定休日は水曜日になっていますが土日祝日もやっています。 https://www.mieru-mieru.com/
page top