銀行系カードローンには借入額の制限がある?

銀行系カードローン比較 > 借入額の制限について

銀行系カードローンは借り入れ制限がなるか?

銀行系カードローンは総量規制の対象になるのか?

 銀行系カードローンに借入額の制限があるかについて紹介します。総量規制という言葉をどこかで聴いたことがありますか?総量規制とは、過剰な借入れを防ぐ為に年収の3分の1を超える借り入れができないということです。この制度は2010年に賃金業法の規定が改定されました。対象となるのが消費者金融・信販会社・クレジット会社になっています。これにより多重債務者が借金が返済できないという情況にならない様予防的な対策になっています。

 総量規制の対象外となるのが、こちらでも紹介しているネット銀行系カードローンなので、もし収入の3分の1以上の借り入れを希望する場合は一度申し込んでみましょう。融資してもらう場合は、勿論審査があります。希望金額が必ずしも借りられるとは限りませんが、まとまったお金が必要になった際は強い見方になってくれます。現在、利用できる最高限度額が1,000万円という金融機関もありますが、その為には収入証明書が必要になりますので、審査の際に見合った借り入れができるかどうか結果が出ます。各機関で異なりますが、300万円以内であれば収入証明書が不要であるということもありますので確認してみると良いですね。

 今日利便性に優れているフリーローンやキャッシングですが、利用する際はしっかり計画的に返済ができるよう見通しを立てて借入れることをお勧めします。

メニュー