精力剤のペニス増大効果について

精力剤のペニス増大効果について 精力剤でペニス増大の効果を発揮するものには、必ずアミノ酸・アルギニンと一酸化窒素の量を体内で増やすための成分が含まれています。その代表的な成分はシトルリンというアミノ酸で、体内に摂取されるとアルギニンへ変換します。この変換作用で一酸化窒素が生成されますが、一酸化窒素には血管を柔らかくほぐして拡張させる作用があり、ペニスの海綿体に密集している毛細血管を大きく広げて、大量の血流が注ぎ込むようにするのです。

 

 ペニスに十分な血液が流れ込むことによって、力強い勃起状態を得ることができます。それまで短小だと思い込んでいた人も、フル勃起の状態まで膨らめば、実際は大きなペニスだったことに気が付くでしょう。なお、ペニスの海綿体へ流れ込む血液が多ければ多い程、勃起率がアップしてペニスの増大につながります。

 

 そこで、ペニスがより硬く・大きくなるには、ペニスの毛細血管へ大量の血液を注ぎ込ませて、海綿体の中にとどめる必要があります。その作用は、高い興奮状態(性欲)を脳が感じることです。そのためには、性感帯で得た快感を脳に伝えるホルモンの分泌が重要です。マカなどに含有されているグルコシノレートなどは、ホルモン分泌を促して性欲を向上させる作用があります。また、精子の量が多いことも重要で、精子の生成物質の70%以上にもなるアルギニンを適度に摂取することで、精子の量を増やすこともできます。これで性欲がアップして、強い勃起力と持久力を発揮させます。

 

 精力剤にはこういった作用を起こす天然成分がいろいろと含有されていて、自然な形で力強い勃起力を発揮させ、結果として勃起時のペニスサイズが増大するわけです。

 

ペニス増大が期待できる運動とは

ペニス増大が期待できる運動とは ペニスの増大を確実にするには、サプリや食事法だけでは不十分かもしれません。勃起力アップのために、ペニス増大トレーニングも試しましょう。

 

まず、ペニス・マッサージです。これはオナニーとは別のマッサージで、ペニス海綿体を柔らかくするために行います。ペニスはたとえるならゴム風船のようなもの、そのゴムが固く縮んでいては大きく膨らむことができません。つまり、勃起してもサイズが小さいままなのです。

 

 マッサージの方法ですが、片手でペニスを軽く握ります。始めに根元に小指をあてて、やや強めに握りしめます。次に、薬指を握りながら小指の力を緩めます。こうして人差し指まできたら、また小指から始めるのです。つまり、ミルク絞りの要領です。このマッサージを毎日5分ずつ繰り返せばOKです。

 

 それから、オナニーで勃起状態を長時間持続させる訓練です。ゴム風船に目いっぱい空気を入れて、そのまま数日放っておけば、空気を抜いてもゴムが伸びた状態になります。これと同じで、ペニスをフル勃起させてその状態を長時間続けると、海綿体が柔らかく伸びて勃起サイズが増大します。オナニーや性行為ですぐに射精するのではなく、できる限り長時間ガマンする練習をしましょう。

 

 頻繁に肛門をすぼめる運動を繰り返すという方法もあります。肛門の括約筋を鍛えると、勃起力と持久力がアップします。お尻の穴をグッとすぼめて射精を止めると、更に興奮度が増してペニスの勃起サイズがアップします。性行為やオナニーの時にトレーニングすると効果的ですが、普段からお尻の穴をすぼめる運動を繰り返しても効果があります。

 

 他にもありますが、まずは手軽な方法でトレーニングしてみましょう。

 

ペニス増大が期待できる食べ物とは

ペニス増大が期待できる食べ物とは ペニス増大の要として、海綿体にある毛細血管を大きく広げ、性感帯からの刺激を脳へ伝えるホルモン分泌を活性化させ、精子を増やして精力をアップさせるための栄養素を十分に取ることが大事です。とくにシトルリン・アルギニンやBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)などのアミノ酸や亜鉛などのミネラルを意識的に摂取すると、ペニス増大へつながります。

 

 シトルリンが多い食べ物と言えば、何と言ってもスイカが一番です。また、鶏肉や高野豆腐も含有率が高いですし、落花生などのナッツもお勧めです。山芋やとろろ芋、里芋にもアルギニン(シトルリンの変換アミノ酸)が豊富に含まれていますし、マグロやカツオなどの赤身の魚も高品質のたんぱく源として食習慣に加えるべきでしょう。このように、質の良い動物性たんぱく質・植物性たんぱく質を適量食べることがシトルリン・アルギニンを十分摂取することにつながり、ペニスの血管を柔軟かつ健康に維持し、大量の血液を貯め込めるようになります。

 

 また、精子の生成や性ホルモンの生成に欠かせないのが性のミネラルと言われる亜鉛です。亜鉛の含有率が高いものに、牡蠣(かき)やアワビ、カニ・えびなどがあります。先に挙げた肉や魚、ナッツ、大豆製品にも、亜鉛はしっかりと含まれています。

 

 亜鉛はもともと魚介類に多く含まれているミネラルで、昔の日本の食習慣ではとくに不足することはありませんでした。しかし、現代のファーストフードやレトルト・インスタント系の食習慣に変わってから血行を悪くする糖分・炭水化物の大量摂取が目立つようになり、反対に良質なたんぱく質やミネラル・ビタミンが慢性的に不足がちになっているのが現状です。

 

ペニス増大が期待できるサプリとは

ペニス増大が期待できるサプリとは 精力サプリの中には、ペニス増大をアピールするものがたくさんあります。配合されている成分もいろいろですし、製造している国もまちまちですので、どれを選べば良いのか迷ってしまうことでしょう。そこで、ペニス増大が期待できるサプリの条件をチェックしておきましょう。

 

 まずサプリの安全性ですが、できれば国内の製造元がしっかりとしているものが望ましいでしょう。精力サプリは最低でも2、3カ月は飲み続けないと効果が出ませんので、可能な限り安全なモノを選ぶべきです。ポイントは成分が天然由来であること、人工的な添加物が含まれていないことです。

 

 また、製造についてもチェックが必要です。安全管理が徹底しているGMP認定工場かどうか、放射性物質検査や成分分析が実施されているかなどがチェックポイントとなります。

 

 つぎに、ペニス増大の成分がどのくらい配合されているのかをチェックしましょう。公式サイトに1日あたりに摂れる成分量が明記されていれば文句はありません。摂取量の目安は、シトルリン700mg以上、アルギニン2000〜4000mg程度、亜鉛30〜45rです。亜鉛の過剰摂取は健康被害になるので、1日50rを超えないようにしましょう。

 

 サプリメントは健康食品であることを考える必要があり、効果には個人差があります。そこで、お試しで使えて、効果が実感できない場合はお金を返してもらえると安心です。評判の良い精力サプリには返金保証制度のサービスがありますので、これも選ぶ基準にしてみましょう。